FX相場は先行き不透明な心理ゲーム、絶対の攻略法なんて無い

FXなどの相場取引において、絶対に勝てる攻略法は存在しません。相場取引はゼロサムゲームなので、誰かが勝っていれば、必ず誰かが負けています。その勝敗を分ける要因は千差万別で、絶対に誰も言い当てることができません。よくプロのトレーダーが「こうしておけば良かった」といった解説をしているのを見かけますが、それらは全ての状況が終わった上でなされる「後付け」のものに過ぎません。 また、相場取引は緻密で複雑な心理ゲームです。取引に参加する何百万人、何千万人クラスのトレーダーの心理全てを読むことができなければ、勝つことはできません。そもそも人間はうつろいやすい生き物ですので、大半の人間は自分自身の心理ですら上手く御することができません。FXにおける「負け」は、そうした人間の弱さにつけ込んでくるのです。 このように一見すると勝つことが不可能そうに見えるFXですが、それでも攻略法がゼロというわけではありません。

システムトレードは難解なFX相場を乗り切るための主要な攻略法

FXで先が見えない状況を可能な限り予見しつつ、取引の邪魔になる心理面を排除した攻略法を唯一挙げるのであれば、それはシステムトレードということになります。システムトレードとは、相場の傾向に基づいて動きの蓋然性が高い場合に特定の行動のルールを設け、そのルールに従って取引することです。例えば、ドルが一定期間一定の幅で下落した際にユーロではそれと反対の動きが見られる傾向があると睨んだ場合は、何ドルの下落に応じてユーロを買うというようなやり方です。 このようなシステムトレードを導入すれば、状況に付和雷同して負けを拾うことはありません。「数日で何百万も儲けた!」といった利益を出すようなことはできませんが、着実に勝ちを積み重ねて利益を伸ばしていくことができます。